インテリア一つでおしゃれ空間に

グリーンを部屋に置いてみよう!

部屋にグリーンの植物を置くだけで、センスが良いおしゃれな空間が出来上がるものです。
窓際に棚を作ってナチュラルな観葉植物や多肉の鉢を置くのも良いですし、天井からグリーンを吊るすのも素敵でしょう。
アンティークな風合いのブリキポットに入れたり、麻糸で編んだカゴの中に鉢を入れたりと、ポットにおいても部屋の雰囲気に合うように考えます。
和室であれば、最近はとても可愛い盆栽も人気があるので、そうした和のグリーンを取り入れてみるのも良いですね。コケを玉のようにして作られた盆栽などは、非常に現代風で素敵です。
こうしたグリーンを置くことで、風水では植物が悪い気を吸い込んでくれるとも言われています。お気に入りのグリーンのインテリアで、心地良い空間を作ってみましょう。

インテリアにもなる家具を選ぼう!

できるだけ部屋はすっきりシンプルに広々と使いたいという人も多いでしょう。
インテリアを置くと部屋がごちゃごちゃしてしまうのではと思うのであれば、インテリアにもなるような家具をチョイスすると良いですね。
ソファーや棚なども、部屋のテイストに合うおしゃれなデザインの物を選びましょう。カラー選びも大切です。ソファーにはお気に入りのクッションをさり気なく置いてみましょう。
普通のテーブルも、リネンのナチュラルなクロスや編みモチーフのカバーなどを掛けるだけで、ひとつのインテリアのようにも見えます。
また、壁面を利用すると部屋が狭くならずインテリアを飾れるでしょう。カレンダーやフォトフレーム、時計などは、置き型ではなく壁掛けタイプを選ぶと良いですね。

狭小住宅は狭い土地に建てた住宅を指し、地価が高額な都市部に多く見られます。入居する際は建物の構造だけではなく、日光や風を遮る建物の有無や交通の便の良し悪しを確認することが快適に暮らすための心得です。