快適なマイホームを実現するために

夢が膨らむマイホーム!

誰でも一度は憧れるマイホーム計画。あんな家がいいなぁ、こんな風な部屋に住んでみたいなぁ…と、マイホーム計画には家族それぞれの思いが詰まっていますよね!二度や三度と出来ないマイホーム購入だからこそ、理想の家にしたい!そうおもいませんか?ですが、既にマイホームを購入済みの方の中には、自分の家に対して不満や後悔を持っている人が多数存在するのです。
「家は3回建てて理想の家が出来る」と言われる通り、家作りはそう簡単な物ではなく、実際に生活をする事で気づく事が多少なりともあるのも事実です。「あの時、もっと考えていれば…」なんて後々後悔が残らない様に、少しでも理想の家に近づけたい…!マイホーム計画において、自分たちが出来る事はどんな事でしょうか?

家族の理想の暮らしは、どんな形だろう…?

マイホーム計画において、ふんわりとした理想はあるけれど具体的にどのようなものかを想像すると色々出てくると思います。
まずは、自分の生活に必要な機能や間取り、取り入れたい事案などを書き出していく事です。書き出していく事で、自分のしたい事や必要な要素が整理され、設計士さんにも伝わりやすいので、より自分の理想に近い提案をしてもらえます。そして、その家で自分が生活する姿を想像する事。具体的に決まっていないと想像というのはなかなかしにくいものですが、具体性を持つ事が成功の秘訣です。
また、今現在の生活の中で、不便に感じる点?使いやすい点?その他何か感じる点を挙げていくのも効果的です。挙げていった点を、改善する為にはどうすればよいか、また使いやすい点は現状と近い形で採用するなどしていくと、理想の間取りや各部屋に必要な機能などが見え、理想の家にまた一歩近づく事が出来るでしょう。
大切なのは「どんな生活スタイルを求めているか」をはっきりさせ、いかにイメージ出来るかだと思います。
家族で話し合いながら、素敵な住まいを作って下さいね!

設計事務所とは、建物を建てる際に計画から工事の管理まで行う事務所のことです。建築主の要望を聞きながら打ち合わせをしていきます。